オーラリーのクルーネックスウェットです。編み地の特徴を出す為に、少しゆったりとした身頃と袖をたっぷりと太めに設けたリバースウィーブ型のプルオーバースウェット。 最も堅くハリのある編み地を作るために何度も試作を重ねて出来上がった素材は、表糸に綿と高収縮のハイバルキー糸を混紡した糸を、裏糸に柔らかな無撚糸を使用し編み立て、編み地と製品の段階で熱を加えてギュッと縮絨させています。 それによってこれ以上ないハリ感と堅さが生まれ、今までに見た事のない素材に仕上がりに。 キャンバス地のようにうねりとハリがあり、着て頂くと立体的なシルエットが保たれます。 そこがこの素材の最大の特徴でもあり、単体でも立ちそうな程の素材となっております。 <カラー>オリーブ<サイズ>3<素材>コットン72%、アクリル28% <実寸サイズ>・肩幅 約47cm・着丈 約63cm・身幅 約58cm・袖 約62cm素人採寸ですので、多少の誤差はご容赦下さい。 <コンディション> 目立った汚れはありません。あくまで古着となりますことをご理解ください。早い者勝ちです。
カテゴリー:メンズ>>>トップス>>>スウェット
商品の状態:目立った傷や汚れなし
商品のサイズ:M
ブランド:オーラリー
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:らくらくメルカリ便
発送元の地域:未定
発送までの日数:1~2日で発送

いつ履く?いつ戻す?スタッドレスタイヤの履き替え時期

冬のドライブにはスタッドレスタイヤが必要とご存知の方は多いものの、スタッドレスタイヤの履き替えタイミングについてはあまり知られていないようです。急な雪に見舞われ慌ててスタッドレスタイヤを購入、夏まで(場合によっては次の冬まで)そのまま履き続けているという方も実際に見かけます。今回は安心・安全なドライブを楽しむために、スタッドレスタイヤを装着するタイミング、またサマータイヤへ戻すタイミングについてお話をしたいと思います。

まずいつスタッドレスタイヤに履き替えるかという話から。kith ハーフジップ グリーン ペイズリー バンダナしましたが、スタッドレスタイヤの性能を100%引き出していただくために、新品スタッドレスタイヤを購入いただいた場合は時速60km/hで200kmほどの慣らし走行をおすすめしています。これはタイヤ表面の油や汚れを取り除き、路面と接するトレッド面をより均一に接地させるようにするためです。

ですから雪が降り出す約1ヶ月前を目処に、スタッドレスタイヤの購入&履き替えをしていただくのが理想です。具体的なタイミングは気象庁が発表している「霜・雪・結氷の初終日」の情報が参考になります。例えば下の図は、主要都市の雪の初終日を示したものです。北海道札幌市では10月末から4月中頃、東京都では1月上旬から3月上旬の期間に雪が降るだろうということがわかります。同様に結氷の初終日を見ることで、路面が凍結する可能性のあるおおよその期間を知ることができます。慣らし走行を考慮するとこれらの期間が始まる1ヶ月前あたりがスタッドレスタイヤへの履き替えタイミングと言えそうです。

主要都市の「雪の初終日 平年値」( バーバリーブルーレーベル《美品》紫ボーダーAライン♪ドッキング膝丈ワンピース L

produce101JAPAN 番外編 JO1誕生までの軌跡

最後に、そのままスタッドレスタイヤを履いていてはダメなの?という疑問にもお答えしておきましょう。最近のスタッドレスタイヤは乾いた路面でもスムーズに走れてしまうためそのまま履き続けている方も見かけますが、実はスタッドレスタイヤはサマータイヤと比べると氷雪路に強い反面、雨が苦手なタイヤということを覚えておいてください。

冬には冬のタイヤ、夏には夏のタイヤを選ぶことがドライブを安全で楽しいものにしてくれるのです。